このエントリーをはてなブックマークに追加

都知事選、東京都薬剤師連盟が舛添要一に寄付50万円

都知事選、東京都薬剤師連盟が舛添要一に寄付50万円 Ref:都知事選、「原発問題」が隠された理由

舛添氏3395万円、6割は個人寄付…選挙資金

 2月の東京都知事選で初当選した舛添要一知事が集めた選挙資金は3395万円だったことが、読売新聞が情報公開請求した選挙運動費用収支報告書でわかった…

 報告書によると、資金の内訳は自己資金が500万円で、個人の寄付は少なくとも2155万円。政治団体は20団体343万円で、東京都薬剤師連盟(50万円)、東京不動産政治連盟(30万円)などが並んだ。支出は2580万円(公費負担290万円)だった。

出典:YOMIURI ONLINE

以下、Twitterでの反応

舛添要一氏の経歴は、東大出身、柔道二段、
前妻は片山さつき議員、前々妻は留学時に出会ったフランス人、
麻生太郎氏とは犬猿の仲だそうです


このエントリーをはてなブックマークに追加


DX編集部のイチオシ求人サイト

No.1薬キャリ

薬キャリ
求人件数 対応地域 利用料金
30,000〜 全国 無料
推奨理由

利用者数No1の薬剤師転職支援サイト。求人の質、キャリアコンサルタントの対応ともに文句ナシ!!もし、あなたが転職を考えているのなら今すぐご登録をどうぞ!