転職コラム

すすめ求人サイト

薬剤師の求人サイトは検索するとたくさん出てきますので「何処のサイトを利用したらいいのだろう?」と迷ってしまうのではないでしょうか。当サイトでは公明正大な基準と客観的判断に基づいたおすすめの求人サイトとその上手な活用方法をプロ目線でお伝えいたします。

薬剤師の転職の流れ

薬剤師が転職する場合、求人サイトに登録してキャリアコンサルタントに相談するというのが一般的な流れです。求人サイトに登録するだけで、非公開求人やインターネット上に出る事のない超高条件の求人情報を知る事が出来ますので活用しない手はないでしょう。

より好条件の求人を見つけるコツ

薬剤師の求人を扱っているサイトは日本に数十あり、サイト同士の競争も激しいため同じ職場なのに募集サイトによって採用条件が異なるというケースがしばしば発生しております。なので転職する際には複数のサイトに登録して採用条件を比較することをおすすめします。また、複数のキャリアコンサルタントに相談することによって、望み通りの求人案件と巡り会える確率も飛躍的にアップします。せっかく転職するのですから少しでも高待遇、高収入の職場で働けるように最善を尽くしたいですね。

    おすすめ大手サイト
  • 薬キャリ
  • 天下のエムスリーグループが運営する薬キャリは鉄板。マイナビ薬剤師とリクナビ薬剤師も非常に安定感のあるサイトではあるが、あつかう求人や条件が薬キャリと似たり寄ったりなので特別な理由がない限り薬キャリだけ登録しておけば事足りる。

      おすすめサブサイト
  • ヤクステ
  • ヘッドハンティング会社が運営するヤクステは、企業との間に太いパイプが構築されているので大手サイトにもない破格の求人案件を隠し玉に持っている。給料の高い職場を希望するのならヤクステへの登録は必須となる。

    まとめ

    あなたが気持ちよく次の職場を探す為には、まず大手サイトのうちどれか1つに登録するのが必須となります。さらに、大手サイトのライバルサイトにもサブで登録しておけば鬼に金棒。今は薬剤師不足という情勢もあって目を疑うようなお宝求人(年収1000万円超えなど)もよく出てきますので、登録だけでもしておかないと超好条件・高待遇の職場をみすみす逃すことになってしまいます。条件の良い求人は登録日の早い人から順に案内が来るという側面もありますので、求人サイトへの登録も早いに越したことはないでしょう。

    (責任編集:今場 志郎)

    No.1薬キャリ

    薬キャリ
    求人件数 対応地域 利用料金
    30,000〜 全国 無料
    推奨理由

    業界最大手のエムスリーグループが運営する薬剤師限定の求人サイトなので求人の質、量ともに最高クオリティ。大手ドラッグストアから地方の調剤薬局まで求人案件が豊富なのであなたにピッタリの職場が見つかる!

    No.2薬剤師転職ドットコム

    薬剤師転職ドットコム
    求人件数 対応地域 利用料金
    35,000〜 全国 無料
    推奨理由

    アイン薬局でお馴染みのアインファーマシーズのグループ会社が運営する求人サイト。調剤薬局とドラッグストアの非公開求人が非常に充実している。これまでに10,000人以上の薬剤師が利用。

    No.3マイナビ薬剤師

    マイナビ薬剤師
    求人件数 対応地域 利用料金
    38,000〜 全国 無料
    推奨理由

    みんなご存知、石川遼がイメージキャラクターを努めるマイナビが運営する薬剤師の求人サイト。いま登録すると薬剤師転職サポートブックがもれなく貰えちゃいます♪

    No.4ヤクステ

    ヤクステ
    求人件数 対応地域 利用料金
    30,000〜 全国 無料
    推奨理由

    ヘッドハンティング会社が運営している薬剤師求人サイトなので求人企業元に対する影響力・交渉力が高い!同じ求人案件でも他サイトより若干よい条件になっている事がある。今の職場に内緒で転職活動を始めたい方にもオススメ。

    No.5リクナビ薬剤師

    リクナビ薬剤師
    求人件数 対応地域 利用料金
    35,000〜 全国 無料
    推奨理由

    タウンワーク、ホットペッパー、じゃらん等でお馴染みのリクルートグループが運営する薬剤師専門の求人サイト。運営開始2011年と日は浅いがリクルート独自のネットワークで良質な非公開求人を多数抱えている。

      

    トピックス