このエントリーをはてなブックマークに追加

医薬品調達機構で長期未妥結・仮納入の撲滅を目指す。先導するのはクオール株式会社

医薬品調達機構で長期未妥結・仮納入の撲滅を目指す。先導するのはクオール株式会社 Ref:小笠原流・若日記 クオール株式会社へ行ってきました

調剤薬局の「医薬品調達機構」が発足
クオールが主導、10数社が参加し4月から入札実施

クオールが調剤薬局事業を展開する10数社と共同で、4月以降の医薬品入札を実施する計画だ。すでにクオール内に「医薬品調達機構」を設置済みで、関係者によると購入規模は計2000億円超と大規模となる見通し。調剤薬局チェーンや大病院で発生し、問題視されている長期未妥結・仮納入の根絶も狙う。クオールの今期計画は1000億円。10数社は単純計算で1社当たり100億円程度規模となる…

出典:RISFAX

以下、Twitterでの反応

価格交渉がまとまらないまま医薬品を納入する未妥結仮納入がなくなれば
医薬品卸も調剤薬局チェーンも生産性が上がるでしょうね。
因みにGPO(Group Purchasing Organization)とは共同購買組織


このエントリーをはてなブックマークに追加


DX編集部のイチオシ求人サイト

No.1薬キャリ

薬キャリ
求人件数 対応地域 利用料金
30,000〜 全国 無料
推奨理由

利用者数No1の薬剤師転職支援サイト。求人の質、キャリアコンサルタントの対応ともに文句ナシ!!もし、あなたが転職を考えているのなら今すぐご登録をどうぞ!